トップページへ   かんもくネット SMG~CAN(米国)Q&A   トップページへ 

     
緘黙に関する資料・情報
場面緘黙とは
Knet資料 Handouts
啓発資料
SMG~CAN (米国) Q&A
役立つツール
Knet News 
Knet事務局便り
 Knetからお知らせなど 
かんもくネットについて
ご挨拶・事務局紹介
会則
会員状況 Members
会員になったら
入会申し込み
正会員専用掲示板
 会員以外不可視
これまでの活動
お問い合わせ Post
その他
応援メッセージ
 Thanks for the
  encouragement!
 Knetがいただいた
 応援メッセージです
書籍案内 Books
リンク Links
 SMG~CAN(米国)Q&A

Q26.8歳児のパキシルの最大投与量を教えてください

(8歳女子の保護者の質問)

 娘のモリーは現在8歳で約45kgです。1日小さじ1杯(5ml)のパキシルを始めたばかりです。状態改善のための最大投与量を教えてくださいませんか。パキシルは10mg/5ml(最初の1週間は小さじ半分、その後小さじ1杯)です。どうぞよろしくお願い致します。





 お答えするのが難しい質問です。お子さんは、薬物療法だけでなく行動療法も受けておられますか。お薬と同時に、行動変容法の手法を行うことが必要です。薬物療法だけでは、お子さんによくない影響があります。様々な対処スキルを学んで、学校のような社会的状況でも適応できるようになることが必要です。

 私の経験では、お薬だけではわずかな改善しかみられない場合が多く、行動療法を併用した場合に大きな改善がみられました。行動療法では、さまざまな社会的場面での不安を軽減し、自己評価を高め、学校などの社会的場面での自信を培います。薬物療法の目的は、最少量のお薬を用いることで、行動療法の技法が行えるようにすることなのです。お薬の量についてのご質問にお答えできない理由が、お分かりになりましたでしょうか。




  SMG~CAN(米国)Q&A 目次に戻る