トップページへ   かんもくネット SMG~CAN(米国)Q&A   トップページへ 

     
緘黙に関する資料・情報
場面緘黙とは
Knet資料 Handouts
啓発資料
SMG~CAN (米国) Q&A
役立つツール
Knet News 
Knet事務局便り
 Knetからお知らせなど 
かんもくネットについて
ご挨拶・事務局紹介
会則
会員状況 Members
会員になったら
入会申し込み
正会員専用掲示板
 会員以外不可視
これまでの活動
お問い合わせ Post
その他
応援メッセージ
 Thanks for the
  encouragement!
 Knetがいただいた
 応援メッセージです
書籍案内 Books
リンク Links
 Q7.娘に怖い思いをさせても大丈夫でしょうか? 
女児の保護者の質問

 娘はとてもこわがるくせに、魔女が出るような怖い映画を見るのが好きです。一人で見るのでなく誰かと一緒に見せるようにして、怖くてもそのあとで人とおしゃべりするようにすれば、怖い映画を見せても大丈夫でしょうか。




 (エリザ・シポンブラム博士の回答)

 私はっきりとはお答えできかねますが、私は通常、幼い子どもに怖い映画を見せたり、怖いお話を聞かせたりして、わざわざ「怖い思いをさせる」ようなことはしません。その理由はまず、不安の高い子どもは、あれこれと心配や恐怖を抱えているからです。そんなことをしても、心配事や考え事が付け加り、いっそう不安が増すだけで、火に油を注ぐようなものです。心配や恐怖についてお絵かきをしたり、 あなたと話し合ったりするのは、なんら問題ありません。しかし、娘さんはまだ小さいわけですし、私ならわざわざ恐い思いをさせることはしません。 この件については、娘さんの医師とよくご相談なさってください。




  目次に戻る