トップページへ   かんもくネット SMG~CAN(米国)Q&A   トップページへ 

     
緘黙に関する資料・情報
場面緘黙とは
Knet資料 Handouts
啓発資料
SMG~CAN (米国) Q&A
役立つツール
Knet News 
Knet事務局便り
 Knetからお知らせなど 
かんもくネットについて
ご挨拶・事務局紹介
会則
会員状況 Members
会員になったら
入会申し込み
正会員専用掲示板
 会員以外不可視
これまでの活動
お問い合わせ Post
その他
応援メッセージ
 Thanks for the
  encouragement!
 Knetがいただいた
 応援メッセージです
書籍案内 Books
リンク Links
 
Q4.娘の不安を下げ幼稚園で話せるようになるには、どうすればよいのでしょうか? 
(4歳女児の保護者の質問

 4歳の娘は、幼稚園2年目です。娘は場面緘黙ですが、私たち両親や2歳の弟、近い親戚とはとてもよくおしゃべりします。 それと地域の中でも、幼稚園とは別の環境では、かなりよくしゃべります(レストラン、スーパーマーケット、ショッピングセンターで食べ物を注文します)。子どもの不安を下げて、幼稚園で先生やお友達と話せるようになるためには、どうすればよいのでしょうか。先生にぜひお聞きしたく思っております。どうぞよろしくお願いいたします。




 (エリザ・シポンブラム博士の回答)

 これはなんとも難解なご質問です! 不安低減の支援法について、ここであなたにお伝えしようとすれば、相当分厚い本になってしまうでしょう。 それに、これらの方法は、ある子どもにうまくいったとしても、他の子にも必ずうまくいくとは限らないのです。しかし、最も大切な最終目標は、お子さんが自分の持つ不安を自覚し、不安を理解できるように支援することだと言えます。不安が起こる様々な状況で自分はどう感じるか、子どもが自分の気持ちをつかめるように手助けします。

 まず、あなたにお勧めしたいのは、同じ幼稚園のお友達と、1対1で遊ばせることです。お友達は1人ずつがよいでしょう。お友達と遊ぶ約束をして、幼稚園とは別の場所で 遊ばせるのが鍵です! 幼稚園の先生と2人きりの時間を設けたり、一番仲よしのお友達と幼稚園で小グループで遊ばせるのもお勧めです。

 治療専門家と共にとり組み、1つのステップから次のステップへとお子さんが前進していけるように支援することをお勧めします。お子さんには、多くの理解と受け入れが必要だということを、どうかご理解下さい。あなたがお子さんを100%サポートすることを、お子さんに知らせることが必要です。ご両親の理解をお子さんに伝え、話すことへのプレッシャーを全て取り除きましょう。そうすることによって、お子さんに大きな前進が見られて驚くことも多いのです。



 Q&A 目次に戻る