トップページへ   かんもくネット SMG~CAN(米国)Q&A   トップページへ 

     
緘黙に関する資料・情報
場面緘黙とは
Knet資料 Handouts
啓発資料
SMG~CAN (米国) Q&A
役立つツール
Knet News 
Knet事務局便り
 Knetからお知らせなど 
かんもくネットについて
ご挨拶・事務局紹介
会則
会員状況 Members
会員になったら
入会申し込み
正会員専用掲示板
 会員以外不可視
これまでの活動
お問い合わせ Post
その他
応援メッセージ
 Thanks for the
  encouragement!
 Knetがいただいた
 応援メッセージです
書籍案内 Books
リンク Links
 
Q14.支援が受けられる所を探した方がいいでしょうか?
保護者の質問

 


 (回答)

 本当にできるだけ早くそうされる必要があります。保護者は、親子を支援してくれる専門家を見つけ、その人と共に場面緘黙と取り組むことが必要です。専門家は、息子さんに今何が必要かを把握するのを手伝い、家庭と学校の両方で実施する治療計画をたてる支援を行います。




Q&A 目次に戻る