トップページへ   かんもくネット SMG~CAN(米国)Q&A   トップページへ 

     
緘黙に関する資料・情報
場面緘黙とは
Knet資料 Handouts
啓発資料
SMG~CAN (米国) Q&A
役立つツール
Knet News 
Knet事務局便り
 Knetからお知らせなど 
かんもくネットについて
ご挨拶・事務局紹介
会則
会員状況 Members
会員になったら
入会申し込み
正会員専用掲示板
 会員以外不可視
これまでの活動
お問い合わせ Post
その他
応援メッセージ
 Thanks for the
  encouragement!
 Knetがいただいた
 応援メッセージです
書籍案内 Books
リンク Links
 SMG~CAN(米国)Q&A

Q4.筋肉の緊張が弱いことと、場面緘黙とは関係ありますか?
乗馬セラピーのインストラクターの質問)

 乗馬セラピーのインストラクターをしている者です。私の乗馬場には、場面緘黙と診断された子が何人か来ています。その子たちがみな、筋肉の緊張が弱いよう思うのですが、場面緘黙の子どもによくみられることなのでしょうか。それとも、たまたまその子たちがそうだっただけでしょうか。




 (エリザ・シポンブラム博士の回答)

 これまで私が行ってきた研究調査からは、場面緘黙と「筋肉の緊張が弱い」ことが関連があるとは、聞いたことがありません。おそらく偶然だと思います。しかし、深刻な社交恐怖のために、多くの子どもたちが野外スポーツ等に参加できず、同年齢の子どもよりも身体的に遅れをとってしまうことはあり得ると思います。


 



  SMG~CAN(米国)Q&A 目次に戻る