トップページへ   かんもくネット SMG~CAN(米国)Q&A   トップページへ 

     
緘黙に関する資料・情報
場面緘黙とは
Knet資料 Handouts
啓発資料
SMG~CAN (米国) Q&A
役立つツール
Knet News 
Knet事務局便り
 Knetからお知らせなど 
かんもくネットについて
ご挨拶・事務局紹介
会則
会員状況 Members
会員になったら
入会申し込み
正会員専用掲示板
 会員以外不可視
これまでの活動
お問い合わせ Post
その他
応援メッセージ
 Thanks for the
  encouragement!
 Knetがいただいた
 応援メッセージです
書籍案内 Books
リンク Links
 SMG~CAN(米国)Q&A

Q11.場面緘黙と強迫性障害OCDをもつ息子がいます。プロザックよりパキシルのほうが有効でしょうか?
8歳男子の保護者の質問

 8歳の息子は場面緘黙と強迫性障害を併発していますが、ここ2年間の治療で非常に改善しました。コロンビアでプロザックの治験を行った一人の研究者のもとでプロザックを服用し、最終的に1日40mgまで増量しました。親しい子どもたちとは、ほとんど話せますし、特定の大人2人から3人とも話します。OCDも食事のこと以外の症状は和らぎました。息子が食べられるものは2,3品しかなく、肉も、野菜や果物、ミルクも一切受け付けません。食べ物の食感やにおいなどに過敏です。このような子どもにはよくあることだと言われてきました。

 息子はその年齢にしては小柄で、学校の昼食を食べないことも多く、一日中水分を摂らないこともあります。他児童が口を開けて食べているのを見ることに耐えられないと息子は言います。私が思うに、自分が食べているところをみんなから見られるのも嫌なのだと思います。 脱感作法とご褒美などを試みてはいるのですが成果がでておりません。食欲増進薬はプロザックの効果を落とすと聞いています。なにかご助言いただけませんか。パキシルの方がよいのでしょうか。





 (エリザ・シポンブラム博士の回答)

 私には大変難しい質問です。なぜなら、お子さんについて充分知識がなく、他に考慮するべき栄養の問題があるかどうかわからないからです。お子さんがもし体重が十分あり、よく食べれているのなら、私はカロリーを追加する必要はないと思います。子どもさんの栄養状態に今問題がないのなら、小児への食欲増進薬はあまりお勧めできません。体重の低下が懸念されるならば、地元の薬局で手に入るような液体栄養ドリンクで補えるでしょう。例えば、 Abbot社のプロテイン入りドリンクは、1歳〜10歳の子ども用で栄養補給できます。栄養バランスの取れた食事と1日1〜3缶のサプリメントを、栄養不足や体重があまり増えない子どもによくお勧めしています。かかりつけの小児科医とよく相談なさってください。



  SMG~CAN(米国)Q&A 目次に戻る