トップページへ かんもくネット Knet News 2012年5月19日  トップページへ  

   

2012年5月19日

提示カードが新しくなりました!

 2010年9月に作成しました提示カード「状況によって声がでづらいです」が新しくなりました!

 新提示カードは場面緘黙経験者で、現在、工業デザインのお仕事をされている会員のヨシムさんが作ってくださいました。ヨシムさん、ご協力ありがとうございました。

 場面緘黙は一般にあまり知られていません。
 医療機関を受診する際や、初めて会う人に理解してもらう必要がある時などにご活用ください。

                                         Knet事務局

              【表】                                     



            【裏】

免許証サイズのカードを2枚作ることができます
「このカードは持ち主にご返却ください」記載ありと記載なしのカードの2種類です。


提示カード(2枚)PDF ダウンロードへ

※2015.7追加
カット線がわかりづらいという声があったため、枠線を入れたカードを作りました。
こちら↓からダウンロードしてください。

提示カード 枠線あり  ダウンロードへ

  

【カード作成方法】
1. A4の普通のコート紙などでプリントアウトします。
2. 山折り破線できっちりと折り目をつけます。
3. 再び開き、カードの部分の裏面にスティックのりなど(液状ではないのり)でのりづけします。
4. 折り目をつけた山折り破線で折り込み、貼付けます。
5.
仕上がり線(トンボ)に定規を当て、カッターナイフで切り取ると出来上がりです。
(切り取る際、カードの部分のみを切る様にしてください。仕上がり線まで切ってしまうと、次に定規を当てる部分が分からなくなる場合があります。)
                                             

 

免許証サイズのカードを10枚単位で作ることができます

 ■提示カード(表)名刺用紙用ダウンロードへ (1.7MB)

 ■提示カード(裏)名刺用紙用ダウンロードへ (2.4MB)

 ラベル屋さんcomのホームページよりソフトをインストール後、
 ファイルを開いて両面印刷してください。

 (※インストールは無料です。)

 注意!
 
A4版10面  縦297㎜ 横210㎜ 上下余白11㎜(5段) 左右余白14㎜ の両面印刷対応
  名刺用紙を使用してください。
 
(マイクロ)ミシンカットの名刺用紙を使用してください。
  クリアカットの用紙(はがすタイプ)では、裏面の上下左右の端に印刷できません。