トップページへ かんもくネット Knet News 2010年9月  トップページへ  

   

2010年9月7日

 提示カード「状況によって声が出づらいです」

 ・もしも、質問に答えられない場合は、イエス・ノーで答えられる質問をしてください。
  うなづき等で答えられることもあります。
 ・場所や人に慣れるのに時間がかかります。反応に時間がかかることがあります。
  どうか叱らずにゆっくり接してください。

                                             
(提示カードより抜粋)

場面緘黙の子どもの症状と接し方のお願いをまとめた免許証サイズの携帯提示カードを作成しました。
場面緘黙は一般にあまり知られていません。
医療機関を受診する際や、初めて会う人に理解してもらう必要がある時などにご活用ください。
カード表面の下に空白を設けていますので、医師の署名などにご利用ください。

この提示カードは、かんもくネット会員(医師)の発案により会員と事務局で意見を交換しながら作成しました。
作成にあたり協力してくださいました会員のみなさん、どうもありがとうございました。

                                         Knet事務局     

 ※ 提示カードは、2012年5月に新しくなりました!
   詳しくは、こちら